01月15日(水)の天気頭痛予報


1/15(水)の天気頭痛予報: 北陸や西日本日本海側は雨が降り、雷を伴う所もあるでしょう。東北では雪が降り、東日本太平洋側では雨が降り、日中は次第に回復するでしょう。内陸では雪の混じる所もあるでしょう。気圧は低気圧の影響で関東や東北などで大きく低下する所があるでしょう。気温はだいたい前日と同じくらいでこの時期らしい寒さになりそうです。

それでは福岡/大阪/名古屋/東京/仙台/札幌の気圧予報をお知らせします。

東京の気圧予報

1/15(水)の東京は、朝頃までは雨が降り、内陸では雪の混じる所もあるでしょう。平野部では大きく積もる事はなさそうです。低気圧に伴い気圧が大きく低下していき、天気が回復しても気圧低下が続きますので注意が必要です。気温は朝は3℃前後まで下がりますが日中は12~13℃前後まで上がる予想です。

福岡の気圧予報

1/15(水)の福岡は、雲が広がりますが午後は次第に晴れ間が出てくるでしょう。気圧の変動は比較的穏やかで大きな気圧低下はなさそうです。気温は前日とだいたい同じくらいで日中はこの時期らしい寒さを感じそうです。

大阪の気圧予報

1/15(水)の大阪は、明け方にかけて雨の降る所がありますが、日中は晴れ間が出るでしょう。午後は雲が広がりやすく、にわか雨の降る可能性がありますので折り畳み傘があると安心できそうです。気圧は未明にかけて下がるので注意してください。気温は前日とだいたい同じくらいの気温になるでしょう。

名古屋の気圧予報

1/15(水)の名古屋は、未明頃までは雨が降り、日中は天気は回復して晴れるでしょう。雪の混じる所もあるでしょう。気圧は未明頃まで大きく低下し、一旦落ち着きますが夕方以降は大きく上昇しそうです。日中の気温は前日とだいたい同じくらいでしょう。

仙台の気圧予報

1/15(水)の仙台は、日中にかけて雪や雨が降り、夜には止んでいくでしょう。低気圧の影響で夕方にかけて大きく気圧が低下し、その後は大きく上昇していくので変動が大きくなってしまいそうです。気温は3~4℃までしか上がらず寒くなりそうです。

札幌の気圧予報

1/15(水)の札幌は、雲の多い一日で朝晩は雪の降る時間もあるでしょう。気圧は短時間の急激な低下ありませんが低下傾向が続きますので注意してください。気温は前日とほとんど同じくらいでこの時期らしい寒さが続きそうです。

\その頭痛、気圧が関係しているかも?「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!/

その頭痛、気圧が関係しているかも?
「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!

この記事をシェアする
Uranai Style-プロ占い館-
Uranai Style-プロ占い館-
ページの上部へ