15日は暖かさは続くも、低気圧接近で気圧は低下傾向に…


2/15(土)の天気頭痛予報: 晴れる所が多いですが、気圧の谷が接近する影響で西から徐々に雨が降り始めるでしょう。気圧も北海道を除くほぼ全ての地点で低下し、特に西日本で警戒が必要です。気温は高くなる地点が多く、暖かい日が続くでしょう。

それでは福岡/大阪/名古屋/東京/仙台/札幌の気圧予報をお知らせします。

東京の気圧予報

2/15(土)の東京は、午前中は晴れる所が多いですが、午後は雲が多くなるでしょう。気圧は昼前から低下し始め、夕方に特に警戒が必要となりそうです。気温は17℃まで上がり、暖かい日が続くでしょう。

福岡の気圧予報

2/15(土)の福岡は、低気圧の影響で曇る所が多く、夜には雨が降り始めるでしょう。気圧は一日を通して低下傾向で、午前よりも午後のほうが急激に下がるでしょう。気温は19℃まで上昇し、4月中旬並みになるでしょう。

大阪の気圧予報

2/15(土)の大阪は、曇る所が多く、朝に晴れ間が広がる時間もあるでしょう。気圧は午後から下がり始め、夕方からはさらに低下するので、体調変化にお気を付けください。気温は平年より高く、暖かい1日となるでしょう。

名古屋の気圧予報

2/15(土)の名古屋は、朝は晴れますが、気圧の谷の影響で昼前から曇り始めるでしょう。気圧は昼前から下がり始め、夜には急激に低下します。低下は翌日まで続くので十分に注意してください。最高気温は17℃と、4月上旬並みでしょう。

仙台の気圧予報

2/15(土)の仙台は、高気圧に覆われるため晴れるでしょう。昼と夜に気圧が低下する時間帯があるので、注意が必要です。最高気温は14℃で、春のような暖かさが続くでしょう。

札幌の気圧予報

2/15(土)の札幌は、曇りますが昼過ぎに晴れ間が広がる所もあるでしょう。気圧は一日を通して変化が小さく、安心して過ごせそうです。最高気温は1℃で14日より5℃程度下がり、寒さが戻るでしょう。

\その頭痛、気圧が関係しているかも?「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!/

その頭痛、気圧が関係しているかも?
「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!

この記事をシェアする
Uranai Style-プロ占い館-
Uranai Style-プロ占い館-
ページの上部へ