9/16(木)台風14号は温低化でも再発達し列島縦断の恐れ!大荒れの天気や台風並みの気圧変化も


9/16(木)の天気頭痛予報: 東シナ海にある台風14号は東シナ海でほとんど動きを止めていますが、今後、北東に進路を変えるでしょう。16日は台風からの湿った空気の入る西日本では雨が激しく降る所があり、九州では風の強まる所があるでしょう。
東日本から東北南部にかけては太平洋側を中心に雲が広がりやすく、東北北部や北海道はだいたい晴れるでしょう。

台風14号は17日の朝までには温帯低気圧になる予想ですが、この低気圧は再発達するため注意が必要です。発達しながら17~18日にかけて本州付近か日本海側付近を進んでいくため、大荒れの天気になる恐れがあります。
低気圧に変わるからといって油断せず、警戒してください。

気圧は台風14号の影響で西日本などで低下しはじめる所があるでしょう。17~18日は台風から変わる低気圧の影響で台風並みの気圧変動になる所があるので注意が必要です。

◆他の地域の天気頭痛予報はこちら






\その頭痛、気圧が関係しているかも?「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!/

その頭痛、気圧が関係しているかも?
「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!

この記事をシェアする
Uranai Style-プロ占い館-
Uranai Style-プロ占い館-
ページの上部へ