自律神経を整えて頭痛もスッキリヨガ!~うさぎのポーズ~

うさぎのポーズとは、頭頂部のエネルギーポイントと呼ばれる「百会(ひゃくえ)」を刺激するポーズになります。
サンスクリット語でうさぎとは「シャシャンカ」という意味になり、「シャシャンカーサナ」とも言われます。

「百会」とは頭頂部のエネルギーポイントで多くの気(血液)が集まる部位となります。
ここを刺激することで目の疲れや頭痛・肩こりを緩和する効果が期待できます。

Step1 四つん這いになる

Step2 頭頂部を床におろす


両手の間に、頭頂にある“百会(ひゃくえ)”のツボを床におろしましょう。
手で支えて小さな円を描きます。ゆっくりと動かします。深呼吸をしましょう。

Step3 チャレンジしたい方は手を後ろに組む

チャレンジしたい方は、動きを止め、頭頂部をつけたまま背中で手を組み天井に引き上げましょう。

動画で見る場合はコチラ

※痛みのない時に日々の予防として行ってください。
痛みがある時などは無理をせず、横になって休むようにしましょう。

この記事の監修者


ヨガインストラクタープロフィール
中村 洋子
ヨガインストラクター

10数年ヨガを習い、身体と心の心地よさに魅了されてインストラクターの資格を取得。
全米ヨガアライアンス認定 200時間(RYT200)
ヨギー・インスティテュート認定 200時間(YIC200)

\その頭痛、気圧が関係しているかも?「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!/

その頭痛、気圧が関係しているかも?
「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!

この記事をシェアする
Uranai Style-プロ占い館-
Uranai Style-プロ占い館-
ページの上部へ