1. 2024年も猛暑に!? 今夏の見通し【気象予報士解説】
  2. 2024年の梅雨入りの現状と予想は?
    平年では沖縄地方で5月10日ごろに、奄美地方では5月12日ごろに梅雨入りを迎えます。5月15日現在では、梅雨入りが発表された地域はありません。沖縄と奄美地方での梅雨入りは平年より遅れていますが、まもなく梅雨入りしそうな見込みですので、いつ頃の梅雨入りとなりそうか解説したいと思います。 また、沖縄や奄美地方より1ヶ月程
  3. 気になる大型連休の天気をお知らせ!~2024年ゴールデンウィーク(GW)の天気傾向~
    いつも『頭痛ーる』をご利用いただきありがとうございます! 3月は例年よりも寒い日が多く、桜の開花が各地でやや遅れ気味となっていましたが、4月からは急に暖かな日が増えて、桜の開花・満開が一気に進んでいきました。 ここ最近は、晴れた日の日中は汗ばむ陽気となる日も出てきましたね。季節は早くも、桜から新緑へと移り変わってきて
  4. 頭痛にも影響!?雷への備え
    夏は突然の雷雨に見舞われることがありますが、雷雲が発生するような時は、頭痛など体調の急変にも要注意です。 雷を発生させる積乱雲 雷は、気温が上がる初夏から増えて、7月~9月に発生のピークとなる地域が多くなります。雷を発生させるのは、積乱雲です。急な強い雨や落雷、突風、ひょうなどの激しい現象は、すべて積乱雲の下で起きま
  5. 2023年の梅雨入りの現状と予想は?
    平年では沖縄地方で5月10日ごろに、奄美地方では5月12日ごろに梅雨入りを迎えますが、今年の梅雨入りは少し遅れていました。5月18日に全国にさきがけて沖縄と奄美で梅雨入りが発表され、沖縄では平年より8日遅く、奄美では平年より6日遅い梅雨入りとなりました。 ◆梅雨入りを迎えた地域(5月18日現在) ・沖縄(5月18日)
  6. 気になる大型連休の天気をお知らせ!~2023年ゴールデンウィーク(GW)の天気傾向~
    いつも『頭痛ーる』をご利用いただきありがとうございます!今年の春はとても気温の高い状態が続き、暖かな日が多くなっています。特にここ最近は、初夏を思わせるような陽気の日も出てきましたね。 新緑の美しくなる頃へと季節は足早に進んできています。新緑が美しくなり、過ごしやすい気候となるこの時期は、ゴールデンウィーク(GW)に
  7. 今年の桜の見頃はどうなる!?~2023年桜開花・満開情報~
    いつも『頭痛ーる』をご利用いただきありがとうございます! 朝晩は肌寒いこともありますが、ここ最近は暖かな日が多くなってきて、春が感じられるようになってきました。 春の季節を感じられるものには様々ありますが、代表的なものといえば「桜」が挙げられるのではないでしょうか。 今年の桜はいつ咲き出すんだろう?見頃はいつ頃?と気
  8. 火曜・水曜は真冬並み! 気温変化激しく、ヒートショック予防を
    ヒートショックの危険度_20230220更新 【気象予報士解説】 今週も短い周期で天気が変化し、気温のアップダウンが大きくなります。21日(火)~22日(水)にかけては、ほぼ全国で真冬並みの厳しい寒さとなり、ヒートショックの危険度も警戒レベルのところが多くなるでしょう。23日天皇誕生日には、いったん気温は上昇しますが、
  9. 雪の下ってどうなってる?
    積雪の多い雪国では、2月の後半が一年の中で最も雪が深くなる時期です。一面の雪に覆われた下の温度や湿度、環境はどうなっているでしょうか? 雪の下は一定の温度・湿度 降り積もった雪の下は、驚くほど一定の環境に保たれていています。雪の下は、外気がどんなに氷点下の厳しい冷えこみになっても、0度前後を持続しています。さらに雪
  10. 東京に雪はなぜ降る?降る降らないの条件は?
    冬になると雪国では大雪になったり、東京など都市部でも雪で積雪となって、大きな影響が出る場合があります。 東京に雪が降る時には特徴や降りそうな条件がありますので、ふくろう博士の解説で見ていきましょう。 東京で雪が降る気圧配置 冬型の気圧配置と呼ばれる西高東低の気圧配置では、日本海側の地域では雪になります。寒気が強い場
ページの上部へ