01月21日(火)の天気頭痛予報


1/21(火)の天気頭痛予報: 冬型の気圧配置となるため、北日本日本海側や北陸などでは雪が降り、風雪の強い所があるでしょう。雪や風は次第に収まっていくでしょう。その他の地域では晴れる所が多くなるでしょう。気圧は東~北日本で大きく上昇していきそうです。気温は20日より少し下がる所が多そうです。

それでは福岡/大阪/名古屋/東京/仙台/札幌の気圧予報をお知らせします。

東京の気圧予報

1/21(火)の東京は、すっきりとした晴天が続きそうです。移動性高気圧が進んでくるため、気圧は上昇が続きます。気圧低下はありませんが上昇の変動が大きいので影響を受ける方は注意が必要です。日中の気温はこの時期としては高めですが、20日より3℃低い11℃前後の予想です。

福岡の気圧予報

1/21(火)の福岡は、高気圧に覆われるため日差しが戻って晴れる所が多いでしょう。気圧は大きな低下はなさそうですが、夜にはやや低下の始まる所があるでしょう。気温は20日よりも上がり、最高気温は13℃前後の予想です。

大阪の気圧予報

1/21(火)の大阪は、寒気の影響が残ってやや雲の広がる所がありますが大きな天気の崩れはなく、だいたい晴れるでしょう。気圧は大きな低下はなさそうですが、上昇していきますので気圧上昇に影響を受ける方注意してください。日中の最高気温は11℃前後で20日より少し下がりそうです。

名古屋の気圧予報

1/21(火)の名古屋は、やや雲の広がる時間もありますが、おおむね晴れるでしょう。気圧は大きな低下はありませんが、上昇が続きますので影響を受ける方は注意してください。最高気温は11℃前後で20日とだいたい同じくらいでしょう。

仙台の気圧予報

1/21(火)の仙台は、明け方までは雪の降る所がありますが日中はだんだん晴れ間が出てくるでしょう。気圧は未明頃までは下がる所がありますがその後は大きく上昇していく予想です。気圧上昇の際に影響を受ける方は注意が必要です。日中の最高気温は20日より4℃低い6℃前後でしょう。

札幌の気圧予報

1/21(火)の札幌は、冬型の気圧配置のため雪が降り、吹雪く所もありそうです。雪はだんだん止んでいくでしょう。低気圧はだんだん離れていくので気圧は大きく上昇していくでしょう。影響を受ける方は注意してください。気温は20日より低く、最高気温0℃未満の真冬日になり寒くなりそうです。

\その頭痛、気圧が関係しているかも?「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!/

その頭痛、気圧が関係しているかも?
「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!

この記事をシェアする
Uranai Style-プロ占い館-
Uranai Style-プロ占い館-
ページの上部へ