【気圧警戒ランキング】2020年最も気圧の影響を受けた都道府県は?

頭痛ーる2020年気圧の影響を受けた都道府県ランキング
いつも『頭痛ーる』をご利用いただきありがとうございます。
気圧グラフをみて、今日も爆弾マークが出ている!もしかして自分の住んでいる所は気圧が下がりやすいのかな?他の地域ではどうなっているんだろう!?などと思ったことはありませんか?
2020年のしめくくりということで、今年1年間を通して気圧の影響を受けやすかった都道府県を発表したいと思います。

2020年気圧の影響を受けた都道府県ランキング(年間編)

2020年頭痛ーる低気圧都道府県ランキング

順位 都道府県 ポイント
1 山梨県 925
2 秋田県 865
3 新潟県 856
4 茨城県 853
5 宮城県 852
6 福島県 851
7 埼玉県 848
8 群馬県 846
9 青森県 837
10 神奈川県 831
11 栃木県 829
11 長野県 829
13 山形県 828
14 静岡県 824
15 千葉県 822
16 東京都 817
17 富山県 815
18 北海道 811
19 岩手県 809
20 石川県 808
21 福井県 731
22 鳥取県 726
23 岐阜県 708
24 京都府 699
24 島根県 699
26 岡山県 689
27 徳島県 683
28 奈良県 679
29 高知県 678
30 兵庫県 676
30 香川県 676
32 大阪府 668
33 愛知県 666
34 滋賀県 663
35 和歌山県 661
36 三重県 652
37 愛媛県 651
38 大分県 643
39 広島県 642
40 宮崎県 636
41 山口県 635
42 熊本県 625
43 佐賀県 618
44 福岡県 612
45 鹿児島県 597
46 長崎県 583
47 沖縄県 542

※気圧変化を総合的に評価するため、警戒アラートが3P、注意が2P、やや注意が1Pとしてその合計値でランキング付けをしました。

2020年、頭痛ーるの警戒アラートが1番出たのは山梨県!

1位は山梨県、925Pでダントツとなりました。
山梨県は盆地や標高がやや高い所が多く、寒暖差が大きい影響で1日の気圧差が大きくなる特徴があります。
また、他県が高気圧に覆われて気圧が安定している日でも、山梨県だけは日中に気圧差が大きくなりやすい傾向特徴があります。
気圧変化はその土地の地形も影響するため、山梨県内のように、盆地や標高のやや高い場所では、高気圧に覆われている日でも注意が必要かもしれません。

2位は秋田県で865P、3位は新潟県で856Pとなっています。
どちらも日本海側で比較的北の方に位置している県です。低気圧は日本海を通過する時にやや北上しながら発達することが多く、その影響を受けやすい2県がランクインしました。

そして4位は茨城県、5位は宮城県となりました。
どちらも日本の東側に位置している2県。こちらの理由は、西からやってきた低気圧は発達しながら日本付近を通過していくことが多く、より東の地域で気圧が大きく下がる傾向が強くなるためです。

最も気圧の影響を受けていないのは、沖縄県

2020年、最も気圧の影響を受けなかった都道府県は沖縄県でした。
日本の最南端の沖縄県。発達した低気圧が通過することが少なく、年間を通して比較的気圧が安定していることが多いためです。ただ台風の影響は受けやすいため、夏~秋にかけて台風が発生し、接近する時には十分な注意が必要です。

1年を通して低気圧の通過が少ないのは九州!

46位~42位は(長崎県、鹿児島県、福岡県、佐賀県、熊本県)全て九州がランクインしています。
こちらの県も日本の南の方に位置しているため発達した低気圧が通過することは少ない傾向があります。それでも今年9月のように台風が接近した場合には1日で気圧が大きく下がります。
頭痛ーるが振り返る2020年の天気と気圧~1日の気圧低下が大きかった場所TOP5~でも詳しく解説していますが、特に夏~秋にかけての台風にはご注意下さい。

この記事の監修者
田島 正人
田島 正人
気象予報士として「頭痛ーる」や「お天気.com」の運営に従事。
データ分析や気象予報業務などに携わっています。
趣味は野球観戦。
気象予報士だけで結成された劇団「お天気しるべ」の団員としても活動しています。

\その頭痛、気圧が関係しているかも?「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!/

その頭痛、気圧が関係しているかも?
「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!

この記事をシェアする

気象病の基礎知識 の記事一覧

  1. 2021年の梅雨入りはいつごろ?関東、近畿、沖縄などエリアごとに時期を予想
  2. 4月の天候や気圧変化の特徴と気象病~天気が変わりやすく寒暖差や関節リウマチに注意 ~
  3. 3月の天候や気圧変化の特徴と気象病~気温変化が大きく春バテに注意 ~
  4. 脳神経外科 木築裕彦先生に聞いた、頭痛持ちの皆さんが頭痛ーるを使いこなすコツについて
  5. 頭痛ーるのウィジェットがiphone/Andoridでも対応完了!
  6. 【スペシャル対談】ふくろう博士(ヒロシ)とマロがマイポテNEWSへ遊びに行ってきた!
  7. 2月の天候や気圧変化の特徴と気象病~寒暖差が大きく花粉症が開始 ~
  8. 1月の天候や気圧変化の特徴と気象病~一年で最も寒さが厳しく乾燥注意!~
  9. 【気圧警戒ランキング】2020年最も気圧の影響を受けた都道府県は?
  10. 12月の天候や気圧変化の特徴と気象病~乾燥対策と水分補給~
  11. 11月の天候や気圧変化の特徴と気象病~秋冬は寒暖差頭痛に注意!~
  12. 10月の天候や気圧変化の特徴と気象病
  13. 無料お試しからの継続率95%以上!大満足の「頭痛ーるプレミアム機能」で出来ること
  14. 気圧の変化でつらいのは自分だけじゃない!『みんなの痛みナウ』のご紹介
  15. 「頭痛ーるアプリ」で服薬記録をつけて、体調管理をしよう!
  16. 低気圧頭痛・不調の原因や症状とは?
  17. 2020年 台風9号、10号がもたらした みんなの体調への影響を振り返る
  18. 9月の天候の特徴と体調管理
  19. 台風が近づくと発症する…「台風頭痛」とは?
  20. 気象の変化がストレスに?体調が悪くなるメカニズム
  21. 体内の水や気が滞ると体調不良をおこす?気象病との関係は?
  22. ペットの神経の病気と気圧の関係
  23. 気圧や天気の変化によるペットの不調と対策について
  24. 2020年の梅雨入り、梅雨明けはいつ?関東、関西、沖縄など地域ごとに傾向を解説
  25. 気象病・天気頭痛になりやすい気圧変化のパターンって?~頭痛ーるで気圧の上下を確認してみよう~
  26. 【気象病】メカニズム・原因と改善に向けたアドバイス
  27. 秋台風の特徴と体調への影響について
  28. 2019年台風シーズン到来!これからどうなる?8月~10月の天気と気象病・低気圧頭痛予報
Uranai Style-プロ占い館-
Uranai Style-プロ占い館-
ページの上部へ