自律神経を整えて頭痛もスッキリヨガ!~魚のポーズ~

サンスクリット語名で「マツヤアーサナ」と言います。
「マツヤ」は「魚」を意味します。

背中のこわばりを軽減し上半身の血流の流れを良くすることで、上半身のコリや頭痛の緩和が期待できるポーズです。
また、呼吸機能の調整効果、不眠改善も期待できます。

Step1 両足を揃えて仰向けになる



仰向けになり足を揃えます。
手のひらを床に向けて、おしりの下に入れましょう。

Step2 上半身を持ち上げて、頭頂を床につける


両肘を近づけ、上半身を持ち上げます。
胸を開き、そっと頭頂を床につけましょう。

気持ちの良いところで呼吸を続けます。

戻るときは、肘で床を押し、腰の近くから丁寧に背中を床におろします。
両手をお尻の下から抜いて、仰向けで休みましょう。

※初心者の方はで首を傷めてしまう場合がありますので、ご注意ください。首や喉に少しでも違和感を感じたら、元の状態に戻ります。
心配な場合はタオルを後頭部の下に敷いておきましょう。

動画で見る場合はコチラ

※痛みのない時に日々の予防として行ってください。
痛みがある時などは無理をせず、横になって休むようにしましょう。

この記事の監修者


ヨガインストラクタープロフィール
中村 洋子
ヨガインストラクター

10数年ヨガを習い、身体と心の心地よさに魅了されてインストラクターの資格を取得。
全米ヨガアライアンス認定 200時間(RYT200)
ヨギー・インスティテュート認定 200時間(YIC200)

\その頭痛、気圧が関係しているかも?「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!/

その頭痛、気圧が関係しているかも?
「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!

この記事をシェアする
Uranai Style-プロ占い館-
Uranai Style-プロ占い館-
ページの上部へ