自律神経を整えて頭痛もスッキリヨガ!~半分の薪のポーズ~

「半分の薪のポーズ」、「アルダ・アグニスタンバ・アーサナ」とも言われます。

サンスクリット語で、アルダ=半分、アグニスタンバ=薪という意味になります。

お尻周りのコリをほぐす、腰痛の予防・改善の効果が期待できます。
日頃からデスクワークが多く、お尻や股関節が固くなっている人におすすめです。

Step1 椅子に座り、左膝に足首を置く


椅子に座り、右足を上げ、左膝に足首をのせましょう。右手を右膝、左手を左足のかかとに置き、骨盤を立てます。

Step2 上体を前に倒す


背骨を真っすぐに伸ばし、右脚の付け根を引き込み、上体を前へ倒してここで数呼吸します。
(反対も行いましょう)

動画で見る場合はコチラ

※痛みのない時に日々の予防として行ってください。
痛みがある時などは無理をせず、横になって休むようにしましょう。

この記事の監修者


ヨガインストラクタープロフィール
中村 洋子
ヨガインストラクター

10数年ヨガを習い、身体と心の心地よさに魅了されてインストラクターの資格を取得。
全米ヨガアライアンス認定 200時間(RYT200)
ヨギー・インスティテュート認定 200時間(YIC200)

\その頭痛、気圧が関係しているかも?「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!/

その頭痛、気圧が関係しているかも?
「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!

この記事をシェアする
Uranai Style-プロ占い館-
Uranai Style-プロ占い館-
ページの上部へ