自律神経を整えて頭痛もスッキリヨガ!~前屈のポーズ~

この前屈のポーズは、「ジャーヌ・シールシャ・アーサナ」とも言われます。
サンスクリット語で、ジャーヌは「膝」、シールシャは「頭」を意味します。

脚のむくみ解消、血流アップの効果が期待できます。
日頃からデスクワークが多く、脚のむくみが気になる人におすすめです。

Step1 椅子に座り、片足を前に伸ばす


右足を前に伸ばし、つま先を持ち上げかかとを床に押し当てます。
両手は膝の上に置き、息を吸いながら背骨を伸ばします。

Step2 上体を前に倒す


吐く息に合わせて上体を前へと倒しましょう。背骨はまっすぐのまま行います。
腿の裏側やふくらはぎが伸びているの感じながら数呼吸しましょう。
ゆっくりと上体を起こします。
(反対も行いましょう)

動画で見る場合はコチラ

※痛みのない時に日々の予防として行ってください。
痛みがある時などは無理をせず、横になって休むようにしましょう。

この記事の監修者


ヨガインストラクタープロフィール
中村 洋子
ヨガインストラクター

10数年ヨガを習い、身体と心の心地よさに魅了されてインストラクターの資格を取得。
全米ヨガアライアンス認定 200時間(RYT200)
ヨギー・インスティテュート認定 200時間(YIC200)

\その頭痛、気圧が関係しているかも?「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!/

その頭痛、気圧が関係しているかも?
「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!

この記事をシェアする
Uranai Style-プロ占い館-
Uranai Style-プロ占い館-
ページの上部へ