5月の天候や気圧変化の特徴と気象病~新生活のストレスによる五月病に注意 ~

5月の天候の特徴

5月は移動性高気圧に覆われて晴れる日が多く、五月晴れ(さつきばれ、ごがつばれ)と呼ばれます。五月(さつき)は旧暦の5月のことで、新暦6月の梅雨時に現れる晴れ間を「さつきばれ」のことでしたが、新暦5月に移動性高気圧に覆われたすがすがしい晴天を「ごがつばれ」と呼び、「さつきばれ」とも読まれます。
春は南から流れ込む暖かい空気と北から南下する寒気により寒暖差が大きくなることが多く、このような時に発達した低気圧が現れて日本付近を通過し、悪天をもたらします。5月に台風並みに急速に発達しながら日本海を東進する低気圧による暴風をメイストームと呼び、春の嵐とも呼ばれます。気圧が大きく低下し、各地に風や雨、高波による被害が発生するため警戒が必要です。
5月中旬になると沖縄では梅雨に入り南海上に梅雨前線が現れるようになります。この梅雨前線が一時的に北上して関東以西で梅雨のようなぐずついた天気が続くことがあり、このような状態を梅雨の走り(つゆのはしり)と呼びます。梅雨の走りは一時的ですが、6月まで続くと予想される場合は梅雨入りとなります。

5月の天候には下記の特徴があります。

  • 移動性高気圧に覆われた五月晴れ
  • 発達した低気圧によるメイストーム
  • ぐずついた天気となる梅雨の走り

立夏(5月5日頃~5月20日頃)の天候と気圧変化

立夏(りっか)を過ぎると暦の上では夏となります。本格的な夏はまだ先ですが、日差しが強まり、最高気温が25℃以上の夏日となる日もあります。暑くも寒くもなく、湿度が低く過ごしやすい日が多く、新緑が目立つようになる季節です。
低気圧が周期的に通過して天気が崩れ気象病が起こりやすい日が現れますが、移動性高気圧に広く覆われて晴れて比較的気圧が安定した日が多くなります。なお、年によっては爆弾低気圧が現れて大荒れの天気となり、体調の悪化が発生することもありますので注意が必要です。また、気温の日々の寒暖差が大きくなる日もあり、毎日確認することが大切です。

小満(5月21日頃~6月4日頃)の天候と気圧変化

小満(しょうまん)は陽気が良くなって、草木などの生物が次第に成長して生い茂る頃です。本州付近は高気圧に覆われて晴れる日が多くなりますが、本州の南海上には梅雨前線が停滞し、沖縄では梅雨空が多くなります。後半は梅雨前線が本州南岸まで北上して天気がぐずつく梅雨の走りが現れ、西日本では次第に梅雨入りします。気圧が大きく低下する日は少ないものの、次第に湿度が高く天気のぐずつく日が多くなり、体調の優れない人が現れやすい時期になりますので、体調の変化に注意してください。

5月の気圧変化の傾向

下記の図は東京の2017年~2020年の5月の気圧の状況です。赤マークが気圧の変動が大きく特に注意が必要で、次いで黄色、黄緑、水色で、水色は体調への影響が小さかった日を示しています。
気圧の傾向は年による違いが見られました。

2017年5月の気圧の傾向

前半は高気圧に覆われて気圧の低下が小さい日も現れましたが、周期的に通過した低気圧の影響で気圧が低下し、気象病の起こりやすい日が多くなりました。後半は低気圧の通過で気圧が大きく下がり気象病が起こりやすい日もありましたが、高気圧に覆われて比較的気圧の安定した日が多くなりました。

2018年5月の気圧傾向

高気圧と低気圧が交互に通過し、周期的に気圧が低下し、気象病が起こりやすい日が多くなりました。後半は気圧が大きく低下した日は多くありませんでしたが、梅雨前線の影響で天気がぐずつきやすく気象病の起こりやすい日が多くなりました。

2019年5月の気圧傾向

前半は大きく気圧が低下した日は少なく、比較的気圧の安定した日が多くなりました。後半も高気圧に覆われて比較的気圧が安定した時期もありましたが、月末は低気圧や梅雨前線の影響で気象病の起こりやすい日が多くなりました。

2020年5月の気圧傾向

前半は低気圧が短い周期で通過し、気象病の起こりやすい日が多くなりました。後半は高気圧に覆われて比較的安定した日も現れましたが、低気圧や前線の影響で雲が広がりやすく、気象病の起こりやすい日が多くなりました。

「頭痛ーる」とは?

5月に現れやすい気象病と体調管理

五月病


4月に入学や就職、職場の異動や転勤などで新しい生活をスタートし、慣れないことも多く知らず知らずのうちにストレスがたまったり、無理をしてしまうことも少なくありません。
このような状態で1か月が過ぎ、5月の連休を過ぎた頃から「身体のだるさ」「疲れやすさ」「意欲がわかない」「よく眠れない」「食欲がない」「頭痛、腹痛」などの症状が現れることがあり、「五月病」と言われます。
また、天気が安定しない時は気圧変化などによる身体への影響も加わりますので、注意が必要です。
五月病を防ぐには、ストレスは必ずあるものと認識して、ストレスと上手につきあうようにすることが大切です。

  • 十分な睡眠や休息を取るように心がける
  • 自分に合ったストレス解消法を見つける
  • 物事を深刻にとらえ過ぎず、失敗はつきものと考え、気を楽に持つようにする
  • ひとりで悩みを抱え込まずに、上司や同僚、家族など身近な人に相談するようにする

春の紫外線


5月の晴天はさわやかでとても気持ちよく感じられますが、日差しが強まり紫外線に注意が必要です。
紫外線は波長によって分類され、UVーA波は皮膚の深い真皮層まで届き、肌の弾力を作るコラーゲン等を破壊するため、しわやたるみなど肌の老化を引き起こす原因となります。
UV-ーB波は皮膚の表面に届き、皮膚や眼に有害で、日焼けを起こしたり皮膚がんの原因となります。
紫外線量は5月から強まり始め9月まで強い状態が続き、5月から紫外線対策を行う必要があります。

紫外線対策の基本は紫外線を浴びないことですが、紫外線を100%カットすることは不可能でのため、なるべく紫外線を浴びない工夫が重要です・

  • 紫外線の強い時間帯(午前10時から午後2時)はなるべく外出を控える
  • 日傘をさして身体への紫外線量を小さくする
  • サングラスをかけて眼に入る紫外線量を小さくする
  • つばの広い帽子をかぶり、顔への紫外線量を小さくする
  • 長袖を着たり、手袋をするなど肌への紫外線量を小さくする
  • 日焼け止めを正しく使用して紫外線から肌を守る

5月の天候や気圧変化の特徴と頭痛などの体調へ影響するポイントを理解して、体調管理を行うようにしてください。

【参考文献】
大阪府医師会 げんき情報 五月病
日本成人病予防協会 健康管理コラム 紫外線から身を守る方法

この記事の監修者
飯山 隆茂
飯山 隆茂
気象予報士/健康管理士

気象予報士として25年以上にわたり気象情報の提供に従事。頭痛ーる開始後からサービス追加に関わり、健康管理士取得後は気象と健康の両面から健康管理の普及に努める。

\その頭痛、気圧が関係しているかも?「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!/

その頭痛、気圧が関係しているかも?
「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!

この記事をシェアする

気象病の基礎知識 の記事一覧

  1. 2021年関東、北陸、東北の梅雨入り~梅雨明けはどうなる?各地で史上最早の梅雨入りに。
  2. 5月の天候や気圧変化の特徴と気象病~新生活のストレスによる五月病に注意 ~
  3. 2021年の梅雨入りはいつごろ?関東、近畿、沖縄などエリアごとに時期を予想
  4. 4月の天候や気圧変化の特徴と気象病~天気が変わりやすく寒暖差や関節リウマチに注意 ~
  5. 3月の天候や気圧変化の特徴と気象病~気温変化が大きく春バテに注意 ~
  6. 脳神経外科 木築裕彦先生に聞いた、頭痛持ちの皆さんが頭痛ーるを使いこなすコツについて
  7. 頭痛ーるのウィジェットがiphone/Andoridでも対応完了!
  8. 2月の天候や気圧変化の特徴と気象病~寒暖差が大きく花粉症が開始 ~
  9. 1月の天候や気圧変化の特徴と気象病~一年で最も寒さが厳しく乾燥注意!~
  10. 【気圧警戒ランキング】2020年最も気圧の影響を受けた都道府県は?
  11. 12月の天候や気圧変化の特徴と気象病~乾燥対策と水分補給~
  12. 11月の天候や気圧変化の特徴と気象病~秋冬は寒暖差頭痛に注意!~
  13. 10月の天候や気圧変化の特徴と気象病
  14. 無料お試しからの継続率95%以上!大満足の「頭痛ーるプレミアム機能」で出来ること
  15. 気圧の変化でつらいのは自分だけじゃない!『みんなの痛みナウ』のご紹介
  16. 「頭痛ーるアプリ」で服薬記録をつけて、体調管理をしよう!
  17. 低気圧頭痛・不調の原因や症状とは?
  18. 2020年 台風9号、10号がもたらした みんなの体調への影響を振り返る
  19. 9月の天候の特徴と体調管理
  20. 台風が近づくと発症する…「台風頭痛」とは?
  21. 気象の変化がストレスに?体調が悪くなるメカニズム
  22. 体内の水や気が滞ると体調不良をおこす?気象病との関係は?
  23. ペットの神経の病気と気圧の関係
  24. 気圧や天気の変化によるペットの不調と対策について
  25. 2020年の梅雨入り、梅雨明けはいつ?関東、関西、沖縄など地域ごとに傾向を解説
  26. 気象病・天気頭痛になりやすい気圧変化のパターンって?~頭痛ーるで気圧の上下を確認してみよう~
  27. 【気象病】メカニズム・原因と改善に向けたアドバイス
  28. 秋台風の特徴と体調への影響について
  29. 2019年台風シーズン到来!これからどうなる?8月~10月の天気と気象病・低気圧頭痛予報
Uranai Style-プロ占い館-
Uranai Style-プロ占い館-
ページの上部へ