1. 天気と気圧、毎日一緒にチェックできるようになりました!
    いつも頭痛ーるをご利用いただきありがとうございます! 頭痛ーるの気圧予報はいかがですか? 頭痛ーるスタッフも爆弾低気圧の日には、事前に用事を済ませたり、気象病対策を行ったりと、日々の体調管理に役立てています。 そんな中、「頭痛ーるで天気予報もやってほしい」「気圧も天気も一緒に見られたら便利なのに」というご意見をいただ
  2. 7月の天候や気圧変化の特徴と気象病~熱中症と冷房病に注意~
    目次 ■7月の天候の特徴 ■7月前半と後半でみる天候と気圧変化 ・小暑(7月7日頃~7月22日頃) ・大暑(7月23日頃~8月6日頃) ・7月の気圧変化の傾向 ■7月に現れやすい気象病の予防と対策 熱中症 冷房病(クーラー病) 7月の天候の特徴 梅雨末期の大雨 7月は梅雨の後半で、日本の南東海上の太平洋高気圧の
  3. 今さら聞けない!“気象病”ってなに?頭痛以外にどんな症状があるの?
    頭痛ーるをご利用の皆さまは、「気象病」というワードを目にする機会も多いのではないでしょうか。 頭痛ーるは、気象病の代表的な症状の「頭痛」をアプリ名に使用しているため、気象病の症状は「頭痛のみ」と思っている人がいるかも知れません…が!気象病の症状は頭痛だけではありません! ここでは、まだまだ正しく知られていない気象病に
  4. \ご要望にお応えして/頭痛ーる【ウィジェット】がさらに便利になりました!
    いつも頭痛ーるをご利用いただきありがとうございます! 現在、頭痛ーるアプリをご愛顧くださっているみなさまの多くにウィジェット機能をご利用いただいており、「待望のウィジェット対応ありがたい!」「気圧の状況が一目でわかって便利!」などのご意見たいへん嬉しく思っております。 しかしそんな中、 「もっと大きい画面で見たい」
  5. 頭痛ーるをインストールしたらやること【初級編】
    頭痛ーるアプリをインストールしていただきありがとうございます! 「インストールしてみたものの使い方がよく分からない」 「気圧予報以外にも機能ってあるの?」 などなど頭痛ーるアプリをインストールして間もない方に向けて、まず初級編としてやってほしい3つのことをご紹介したいと思います。 目次 1.気圧グラフの見方を知ろ
  6. 頭痛ーるをインストールしたらやること【中級編】
    頭痛ーるアプリをご利用いただきありがとうございます! ここでは、頭痛ーるアプリをインストールしたらやってほしいことの中級編をご紹介します。 ▼初級編がまだの方はコチラ 頭痛ーるをインストールしたらやること【初級編】 目次 1.頭痛のタイプを知ろう 2.プッシ
  7. 頭痛ーるをインストールしたらやること【上級編】
    頭痛ーるアプリをご利用いただきありがとうございます! ここでは、頭痛ーるアプリをインストールしたらやってほしいことの上級編をご紹介します。 ▼初級編・中級編がまだの方はコチラ 頭痛ーるをインストールしたらやること【初級編】
  8. 気圧の急激な低下は意外と少ない!?でも要注意!  ~梅雨時期の気圧変化の特徴と注意点~
    いつも『頭痛ーる』をご利用いただきありがとうございます! 季節の変わり目は天気の崩れる日が多くなります。春から夏に季節の移り変わる、6月~7月頃に曇りや雨の日が続く季節のことを「梅雨」といいます。 「梅雨」の時期は体調を崩しがちになる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は梅雨時期の気圧変化の特徴と注意点について、
  9. 6月の天候や気圧変化の特徴と気象病~梅雨時期の体調不良に注意~
    目次 ■6月の天候の特徴 ・芒種(6月6日頃~6月20日頃)の天候と気圧変化 ・夏至(6月21日頃~7月6日頃)の天候と気圧変化 ・6月の気圧変化の傾向 ■6月に現れやすい気象病の予防と対策 梅雨だる(梅雨不調) 梅雨時期のうつ 6月の天候の特徴 6月の天候には下記の特徴があります。 本州で梅雨入り 梅雨のタイ
  10. 5月の天候や気圧変化の特徴と気象病~新生活のストレスによる五月病に注意 ~
    目次 ■5月の天候の特徴 ・立夏(5月5日頃~5月20日頃)の天候と気圧変化 ・小満(5月21日頃~6月5日頃)の天候と気圧変化 ・5月の気圧変化の傾向 ■5月に現れやすい気象病の予防と対策 五月病 春の紫外線 5月の天候の特徴 5月の天候には下記の特徴があります。 移動性高気圧に覆われた五月晴れ 発達した低気
ページの上部へ