内耳の血流を促す!くるっと耳ストレッチ


頭痛気象病自律神経の乱れには内耳が関係?耳ストレッチ

低気圧での体調不良の対処法

低気圧での体調不良には耳の奥にある内耳という部分が大きく関係しています。耳の周囲の血流を良くすることで低気圧による体調不良の予防が期待できます。定期的に行うようにしてみましょう。

気圧と自律神経の関係についてはぜひこちらの記事をご参照ください。

気圧の変化でなぜ体調不良が起こるの?

◆内耳の血流を促すのに効果的!耳ストレッチ

    低気圧体調不良自律神経内耳の血流を促すのに効果的!耳ストレッチ

  1. 両方の耳たぶを軽く横に引っ張り、5~10秒位したら離す×2回
  2. 低気圧体調不良自律神経内耳の血流を促すのに効果的!耳ストレッチ

  3. 両方の耳たぶを前後斜めに回す×3回

上記を1日3セット行ってみましょう。

気象病による体調不良の対処法は他にもあります。ぜひこちらも併せてご覧ください。

緊張型頭痛にも!タオルで簡単!首ストレッチ
【前ならえ体操】で肩こりリセット!
【12秒呼吸法】で頭スッキリ&集中力UP!

この記事の監修者
頭痛ーる編集部
頭痛ーる編集部
低気圧頭痛・気象病を予防する方法・対策からお天気と暮らしのこと、頭痛ーるアプリのお知らせ・キャンペーンを発信していきます。

\その頭痛、気圧が関係しているかも?「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!/

その頭痛、気圧が関係しているかも?
「頭痛ーる」をいますぐダウンロード!

この記事をシェアする
ページの上部へ