頭痛の種類を知りましょう

頭痛の分類として、脳や頭部の病気の症状として出てくる頭痛(二次性頭痛)と他に病気が隠れていなく、頭痛を繰り返す慢性的な頭痛(一次性頭痛)の2つに大きく分けられます。

他の疾患のない一次性頭痛(慢性頭痛)

  1. 片頭痛
  2. 緊張性頭痛
  3. 群発頭痛
  4. 緊張性頭痛と片頭痛の両方の性質を持つ痛み

他の疾患が原因で生じる二次性頭痛

二次性頭痛の原因の中には、くも膜下出血のような「見逃されると死につながる頭痛」が含まれているので、いつもと違う症状があらわれたら、なるべく早目に病院で受診しましょう。

  1. くも膜下出血
  2. 脳腫瘍
  3. 脳出血
  4. 高血圧
  5. 髄膜炎
  6. 脳梗塞
  7. 慢性硬膜下血腫

その他の頭痛


【参考サイト・文献】
■きょうの健康『3つの頭痛 最善の対策「片頭痛」』NHK健康ホームページ(2017年8月現在)
■第42回 日本頭痛学会総会 市民公開講座 講演記録
■日本神経学会・日本頭痛学会 監修 『慢性頭痛の診療ガイドライン2013』
■日本頭痛学会・国際頭痛分類委員会 訳 (2014)『国際頭痛分類第3版beta版』
■日本頭痛学会HP

この記事をシェアする
ページの上部へ